九州忍者保存協会

設立主旨

九州忍者保存協会(kyushu_ninja_association)
とは、九州で活動する忍者を応援する団体です。
肥前夢街道の葉隠忍者頭目・剣源蔵が、九州忍者統一のため「九州忍者保存協会=(以下九忍会)」を設立し、賛同した各地の忍者達が加盟したものです。
当「博多忍塾」もこの九忍会に加盟しております。


(総本部肥前夢街道にひるがえる九忍会旗)

発足にあたり

 忍者」といえば、伊賀・甲賀を連想される方が圧倒的ですが、
忍者は生りを潜め全国各地に存在しておりました。ここ九州も例外ではありません。
 各地域での歴史的文化を後世へ伝えていくために、九州でも忍者の活動をされている
団体や個人の方々が沢山いらっしゃいます。
 そういった方々を応援すると共に、日本の文化を後世へ継承し、海外に向けて発信できる日本の観光コンテンツの核となりえる「忍者」を、九州でも保存しPRしていく目的の団体を発足しました。
 九州での忍者活動を支援することが私どもの使命です。

九州忍者保存協会 代表
葉隠忍者 頭目 剣源蔵

発足式

同会の発足式が2012年1月8日(日)総本山である「肥前夢街道」にて執り行われました。
肌寒い睦月、九州各地から忍者達が肥前夢街道に発足式参加に向けて集まってきました。
昨年(2011年)9月の設立から、参加希望団体との連絡調整を続け、ようやくこの日を迎える事が出来ました。
会の代表である「葉隠忍者頭目 剣源蔵」をはじめとする九忍会のメンバー。そして「九州武者同盟」「不知火太鼓」「佐賀葉隠大砲隊」の皆様も応援に駆けつけて頂き、会を盛り上げて頂きました。
連判状に署名をする九忍会の忍者達、当日は取材も入り、発足式の様々は、様々な場所に配信されました。
今後は参加団体連絡を取り合い、様々な活動で地域活性のお手伝いをしていきます。
是非ご声援のほどよろしくお願い致します。


九忍会の連判状を持つ福岡エリアの忍者チーム

「秋月忍衆 黒鷹」より月光 疾風 (Gekkou Hayate)(左)
「筑前忍八剣衆」より修羅王丸 (Syuraoumaru)(右)
「博多忍塾 事務局」及び「九忍会 細工頭」龍(ryu)(中央)

LinkIcon九忍会公式ホームページはこちら
LinkIcon博多忍塾のページに戻る

LinkIcon忍たま乱太映画キャンペーン
LinkIcon九忍会ページ
LinkIcon博多忍塾ページ