博多忍塾 (はかたしのびじゅく)

今ふたたび 日本の伝統の様式を!

現代に生きる子供達は、忍者と侍の区別もつかず、刀や侍をきちんと絵に描く事もできなくなってしまいました。
急激に変化を続けるデジタル化社会の中では、ややもすると不必要とされがちな「日本の美意識」をもう一度考えたいとこの塾の構想が始まりました。

構  成

米村矢一塾長を中心とした私塾です。
塾長・事務長・幹部そして塾生から構成されます。


活動内容

・肥前夢街道をはじめとする様々なテーマパークアトラクションへの出演
・劇団・イベントへの和服着付及び殺陣指導
・時代劇制作・和物総合演出

活動場所

佐賀県嬉野にある歴史型テーマパーク 肥前夢街道(以後、夢街道)と業務提携を結び活動を行っております。
また九州内外での時代劇の演出・構成・出演業務を行っております。

塾生になるには?

今春より塾生募集開始します。
時代劇役者であり、曲芸師でもある塾長 米村矢一(よねむらやいち)をメイン講師として指導致します。
練習場所 福岡及び肥前夢街道を拠点とします。

塾長プロフィール

米村矢一(忍名 よねむら やいち)(本名 米里 隆弘)
1990年/歴史型テーマパーク「肥前夢街道入社」
1997年/劇団若獅子公演、朝岡雪路特別公演「国定忠治」参加
1999年/大道芸人としての活動を開始
2002年/ホテルニューオータニ博多正月イベント
    「大江戸横丁」芝居作・演出(~2005年)
2005年/別府スギノイ大劇場にて「風来忍法帖」1ヶ月公演実施
2006年/北九州小倉ChaCha TOWN "大道芸フェステバル〝 優勝
2007年/広島フラワーフェステバル 国土交通省ステージ 出演
2011年/新生「風来忍法帖」にて、大牟田地区を公演 
2011年/11月 鹿児島知覧ふるさと祭りにて「風来忍法帖」構成演出。米村矢一としても出演


(指導の様子)


(塾長 米村矢一)

(お芝居風景)

(出番前のやくざ姿にて)

LinkIcon忍たま乱太映画キャンペーン
LinkIcon九忍会ページ
LinkIcon博多忍塾ページ