規約に関して

パフォーマンス.webからのお問合せは、以下の規約をご一読頂き、ご了承頂いたものとさせて頂きます。
多数お問合せ頂く中で、少数の方ではございますが、
  ・仮スケジュールのまま、なかなか結果連絡を頂けない。
  ・決定後、急に出演者及び内容変更やキャンセルを提示される。
  ・事前打合せと違う内容で当日実施を強要される。
等の残念な状況も発生致しております。
出演者をこういった状況から守り、より良い現場作りの為に規約を設けさせて頂きます事をご理解下さい。

規約

規約

第1条
お問合せを頂いてから出演者のスケジュールを「調整」し、2週間を基本として「仮押さえ」を行います。
第2条

上記の期間を過ぎてもご連絡頂けない場合は自動的に「決定優先」に移行します。

時期と状況によっては最初から「決定優先」でのスケジュール調整となる場合もあります。

第3条

仮押さえ期間の中でご検討頂き「決定」か「NG」かを事務局に速やかにご連絡頂きます。

事務局が入金を確認した時点で正式な「決定」となります。

第4条 

主催者様は、次の項目について責任を持って頂き、その費用負担をお願い致します。

1)本催事を行う会場全般の手配

2)本催事に関わる出演業務の費用

第5条

出演者は次の項目とそれに付帯する事項を、責任をもって実行致します。

1)催事制作、演出、構成、打ち合わせ、リハーサル

2)本催事に使用できる著作物の提供

3)本催事に関わる出演者の手配

第6条 
出演者は催事への出演を行うにあたり、主催者の意見を十分に取り入れる様に努力します。
第7条

催事告知に関して使用する出演者の肖像権に関して、主催者はその使用に際しては

事前に出演者に報告、監修を受け了承したものだけを使用することが出来ます。

第8条

出演者・主催者のいずれかが規約の各条項に違反した場合は、

その違約者に対し、違約によって生じた損害の賠償を請求することができます。

第9条

本催事決定後は、天災地変等の不可抗力による場合を除き、

出演者・主催者の一方的都合により本催事を中止または期日の変更ができないものとします。

第10条

本契約に定めのない事項または契約条項に疑義を生じた場合は、

出演者・主催者側協議の上、誠意をもって解決するものとします。





規約補足(用語説明)

規約補足(用語説明)

調整中

出演者に他の仮が入っていたり、前後のスケジュールを確認している状況です。

「仮押さえ可能」または「決定優先なら可能」等の状況に動き次第、事務局からお知らせ致します。

仮押さえ済

スケジュールを正式に仮押さえをしている状況です。

この時点から他のお問合せが来てもお断りしております。

通常仮スケジュールでの拘束は2週間を基本とさせて頂きます。

決定優先

複数お問合せを同時に受け、先に決定を頂いた方に優先的にスケジュールをお渡しできるという状況です。

お正月やお盆、ゴールデンウイーク等の繁忙期は基本的に全て「決定優先」となります。

スケジュールNG

提案が外れてしまった状況です。

速やかにその旨をご連絡頂き、スケジュールを白紙に戻します。

規約補足(料金体制)

規約補足(料金体制)

決定

出演者のスケジュールを正式に押さえた状況です。

入金を頂いた時点で確定となります。

決定後キャンセル

実施日2週間前までのキャンセルは出演料の50%、それ以降は100%の金額保証をして頂きます。

決定を頂いた時点から出演者は他の営業活動は出来ませんので、急なキャンセルは非常に困ります。

どうぞご了承下さい。

決定後の延期

やむを得ない理由での1ヶ月内でのイベント延期に関しては、延期日のスケジュールも含めて前向きに調整させて頂きます。

(確実にスケジュールが保証出来る訳ではございません)

1ヶ月をこえますと別現場という考えでキャンセル料を発生させて頂きます。・

延期日有りの場合
決定前から延期日が決まっている場合は、延期日を含めて2日間出演者のスケジュールを拘束する事になりますので、通常の1.5日分の拘束料金を頂きます。